仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

ミニマリストは、マキシマリストの家庭に育った人が多い気がする。だとしたらミニマリストの家庭で育った子供は?と考える。

ミニマリストの方のブログを読んでいると、家族はマキシマリストだという人がやけに多い気がします。

 f:id:fuufu2:20150823220548j:image

私も、結婚するまで住んでいた実家は、物がいっぱいです。

 

4人家族で、冷蔵庫が3台ありましたし、TVも3台。

 

服、靴、バッグも母の持ち物がいっぱいありましたし、日用品も予備やら使いかけの物やら沢山です。

 

かと言って、快適というわけでもなく、いざ必要な物がなかなか出てこないのです(泣)

実家にいたころは、しょっちゅう「耳かきどこ?」とか「爪切りは?」とか探していた気がします。

 

友達の家に遊びに行っても、私の家ほど物が多くて、片付いていない家はなかったですね。

 

結婚して、実家出てから思った事は、物が少なくなって本当に楽!!という事。

 

ただ、父や母が子供の頃(昭和30年くらい)は、物が少なくどこの家も強制的に「ミニマリスト」だったと思うんですよね。

 

昔、物を買えなかった苦労から働いて、お金を手にして「マキシマリスト」になって(あー、好きなモノがこんなに買えるなんて最高だ!!物万歳!!)と思っている可能性もあるわけでして・・・。

 

自分が子供の頃の、満たされなかった何かを将来晴らすとしたら・・・。

 

「ミニマリスト」の家庭で育った子供は、将来「マキシマリスト」になるかもしれないな~なんて、思うこの頃でした。

 

(注:子供もいて、ミニマムに暮らせている家庭を、私はとても

尊敬しています。けして煽る記事ではありません。)

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村