仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

記念のお金、記念切手も潔く使う。もしくは、換金。

f:id:fuufu2:20150828213122j:image

これまたお姑さんから、頂いた昭和のお金と、東京オリンピックの1000円銀貨。

 

旦那が子供の頃、お母さんが大事にしていたこのお金を狙っていたらしい。。

 

お姑さんが「すごくいい物あげるわ。」とくださいました。

 

暫く、とっておいたのですが、(使ってこそのお金だろう)と思い、試しに質屋さんでみてもらいました。

 

やはり、今はそんなに価値はないそうで、「もしかしたら、今度の東京オリンピックの時にオリンピック銀貨は価値がつくかもしれませんが。」と言われました。

 

価値がついたとしても、そんなに大きくは変わらないので、3000円分の古いお金を1000円札3枚に替えてもらいました。

 

その3000円は、旦那が昔から狙っていたお金を替えたので、旦那に渡しました。

 

ちなみに、お姑さんから頂いた赤毛のアンの記念切手も、遠慮なく手紙を出すときに貼ってます。

 

お姑さんが大事にとっておいたものを、惜しげもなく、使ってしまっていますが、物は使ってこそ意味がありますもんね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村