読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

家計簿を続けるコツとなぜ家計簿が必要か。

家計簿を続けるコツを教えて欲しいと言われたので、私なりの方法を書いてみます。

 

 家計簿を続けるコツは、ブログに公開すること

私は結婚して6年になりますが、1年前ちょっと前まで家計簿をつけていませんでした。

その間、ノートに書いたり、スマホアプリに入力したり、いろいろ試しましたが、3ヶ月ほどで挫折を繰り返していました。

 

そして見つけたのが、こちらのブログ

 干物女の家計簿。

可愛いアザラシのイラストと、ブログで家計簿を公開しており、公開する事でモチベーションがあがり、続けられそうと私もブログを始めました。

 

アメブロで書いていた時は、今日の支出と短い日記をほぼ毎日書いて更新していました。アクセス数とか、ほどんどありませんでしたが、自分の記録の為に書いていたので良かったのです。

1年間続けて、家計簿をつける癖がようやくつきました。

 

はてなブログに移り、ブログの趣向が変わったので、毎日の支出をブログに載せるのは辞めましたが、月の家計簿だけは公開するようにしています。

 

公開するようにしないと、またサボりだす可能性がありますし、絶対公開するようにブログタイトルに、家計簿と入れています。

 

何故家計簿をつけるのか

使いたいことに、躊躇なくお金を使えるようにです。

 

たとえば旦那のお小遣いは、4万円なのですが、ほとんどそれはコーヒー代、タバコ代、パチスロ代です。それ以外のたまの、飲み会や、洋服代などは別です。

旦那は、嗜好品が多くギャンブル好きで、私から見ると無駄な事にお金を使っているな~と思うのですが、

ジャグラーパチスロの一種)は、だと思うんだよ。愛情を持って打てば答えてくれる。」と、頭大丈夫?と思われる事を真顔で言ったり、

 

「パチンコ屋で汚い恰好をしている奴は、立ち回りが悪く勝てない人が多い。強い奴は、身だしなみもきっちりしている。」と近所のパチンコ屋にお洒落をして出かけて行きます。

そして、予習復習を欠かさず、パチスロに関してPDCAを回しまくっています。

 

逆に、私がオフ会に行ったりする事に関して「知らない人に会うのに、遠くに行ってお金を使うの?!」と驚かれたりします。

 

なので、私も旦那の趣味を認めていますし、共働きでローンもないので、出来るだけ好きな事にお金を使いたいのです。その為に家計簿をつけています。

ひと月で、マイナスが出ても、年間でプラスになればいいかな~とアバウトですが。

 

私の使っている家計簿

エクセルでつけています。毎日はつけず、ブログでパソコンを開くときに書きます。

エクセルのオンラインテンプレートを使っています。

 

ウインドウズ8

f:id:fuufu2:20151106222055p:plain

エクセルをひらくと、オンラインテンプレートを入力する所があるので、そこに家計簿と入れると、沢山の家計簿テンプレートが出てきます。

 

私は、シンプルな家計簿を選びました。

f:id:fuufu2:20151106222154p:plain

食費、住居費などなど、10項目を決めて入力するタイプ。

入力するだけで、勝手に下の表と図形が仕上がります。

f:id:fuufu2:20151106222226p:plain

 

fuufu2.hatenablog.com