仲良し夫婦の家計簿

夫婦2人暮らし。店長をやったり、けん玉をやったり、お出掛けをしたりするアクティブな毎日。

食費の節約術は、食料を貰うこと(笑)そして、お礼の仕方が肝心です!!!

家計簿の記事を書いた際、マギーさん(id:authenticlife)から、食費支出の管理を知りたいとコメントをいただきました。ありがとうございます!

 
10月の家計簿の食費が、外食を合わせて夫婦2人で29、541円と3万円以内に(たまたま)収まりました。
 
実は、普段の食費は4万円オーバーしており、旦那が夜勤前に結構な食料を買いだめする事もあり、いくらまでに抑えるという金額は決めていません。
 
なので、実は支出を計算しているだけで、管理をしていないのです(爆)
 
先月の食費が少なかったのは、食料をいろんな人から貰っていたためです。当たり前ですが、貰い物が多いと食費が減ります!!
 
特に、旦那の実家は庭で家庭菜園をしており、いろんな野菜がとれるので、沢山の野菜を頂きました。
 
実は、このお礼の仕方にコツがあります。
 
まずは貰った時、「有難うございます!!助かります!!美味しそう!!」とかお礼を言いますよね?
 
これは、当たり前なのですが、
 
さらに私はハガキを出しています。
 f:id:fuufu2:20151110184430j:image
(10月に書いたハガキは写真に撮っていなかったので、これは3月に書いたものです。)
 字も絵も文も、どこまでも幼稚ですが、お姑さんは私の書くハガキを楽しみにしてくださっているようで
いままで5年間で出した数十通のハガキをすべてアルバムに入れて保管しています(*^-^*)
そして、お姑さんは食料品をけっこう頻繁に気持ちよく下さいます。
 
私はたった52円で、食料品と旦那の家族との円滑な関係を得ているのです。
 
う~ん、書いてみると実にあざとい!!(笑)
 
効果は抜群なので、絵の上手い人は勿論、下手な人もこれはおススメします!!
 
 
その他、店のお客さんに食料を頂くこともあるのですが、2回目にあった時にも
「前回頂いた○○美味しかったです!!」と感想を言います。
 
そうすると、次第に食料が集まってきます(*^-^*)
私には食料の神様がついていると思っています。
 
 
丁度昨日、姫姉様がこんな記事をあげていました。
 
 自立とは依存先を増やす事であり、セーフティネットを増やす事について書かれていました。
そこで、私が書いたコメント

 

自活力を上げることが生きる自信になってモテに繋がる! - モテ貯金

堀井さんの場合依存先が多いというよりも、応援してくれる人が多い、というのが正しいかな~と思いました。依存先=応援してくれる人と考えると、しっくりきます。

2015/11/10 10:30

 

 これに、堀井さんも賛同してくださいました。嬉しい!!
 
大げさな言い方をすると、物をくれる実家の家族やお客様、お姑さんやお舅さんに私は応援されており、応援してくれる人が増えれば増えるほどセーフティーネットが広がっていくのではないかな?と考えています。
 
堀井さんの場合は、それが読者まで及んでいるので、凄いことだと思います。
勿論私も、応援しているので、セーフティーネットの1人ですよ。
 
話が食費節約とずれましたが、読んで頂きありがとうございます。