仲良し夫婦の家計簿

夫婦2人暮らし。店長をやったり、けん玉をやったり、お出掛けをしたりするアクティブな毎日。

冬の地味服は巻き物を明るくすることで、地味人間を回避。同じコートでも巻物が2、3枚あれば印象を変えられます。

またしても、ファッション記事です。

 

去年は、なるべく明るい服を着ようと自分なりに気を付けていたのですが、私の明るい色というのが、白、ベージュ、ライトグレー止まりで、パステルカラーのような本当に明るい服は何やかんや理由をつけて結局買わずに終わりました。

 

それでも、冬は手持ちの巻物が明るい色をしているので、これを巻けば、何となく明るい印象になると思います。

 

f:id:fuufu2:20160105190129j:image

L チェック柄ストール。鎌倉へ遊びに行った時に買いました。3年くらい前?素材は化繊ですが、そんなにチクチクしません。3000円くらい。
 
M ピンクのマフラー。カシミヤ。肌触りがかなり良い。セールで7000円くらい。2年前に購入。
 
N フェイクファー。ピンクのマフラーと一緒に買いました。3000円。着付けを当時習っていたので、着物に合わせる為に買いました。
 
 
それらを、買ったばかりのお気に入りコートにあわせます。
 
f:id:fuufu2:20160105190136j:image
チェックを合せると、カジュアルになります。ちなみに、大判ストールのチェックでカシミア素材は2万円くらいします。
 
 
f:id:fuufu2:20160105190249j:image
カシミアのピンクマフラーは、品良くまとまります。
 
 
f:id:fuufu2:20160105190304j:image
着物の為に買ったフェイクファーも、有りと言えば有かな。
 
 
近頃、嬉しい事にとっても暖かいので、巻物の出番はあまりないですが、寒い冬も明るい色が顔の近くにあると多少華やかになりますね(^_-)-☆