仲良し夫婦の家計簿

夫婦2人暮らし。店長をやったり、けん玉をやったり、お出掛けをしたりするアクティブな毎日。

旦那の物を勝手に捨ててはいけないのは勿論の事、旦那所有の空間にも手を加えてはいけないと釘をさされた話。

またもや、旦那に注意を受けた話です( ゚Д゚)

 

1年半くらい前、まだ当時はミニマリストという言葉を知らなかった頃、こんまりさんの片づけ本を読んでいました。

 

その中に「カラーボックスのような収納箱は、押入れに入れてさらに収納する」というような一文が書かれていました。

 

 

旦那のクローゼットに 収納を入れる

それを読んだ私は、自分のクローゼットには入らないので、旦那のいない所で勝手に旦那のクローゼットの奥に、カラーボックスを入れました。

 

 

f:id:fuufu2:20160127204705p:plain

 (2015年春のクローゼット)

 この沢山の服達の後ろに、カラーボックスがブッ込まれていますw

 

その後、「カラーボックスを入れて整理しておいたから」と旦那に事後報告。

その時は、「有難う。」と言われました。

今になって思えば、旦那は気をつかってお礼を言ってくれたんだろうと思います。

 

カラーボックスを入れて整理したつもりが、スーツがシワシワに

カラーボックスを1年半後の最近の事

整理した時に、滅多に着ないスーツを適当に入れてしまった為に、結婚式で着る予定のスーツがシワシワになっていました。(クリーニングに出して何とか間に合う)

 

「これから、俺のクローゼットに勝手に手を出さないで欲しい」と言われました。

旦那のクローゼットは、物が多いので、一見ごちゃごちゃして見えますが、よくよく見るとシャツ、上着、帽子などカテゴリーに分かれているのが分かります。

旦那なりの基準でちゃんと整理されていたのに、整理整頓の苦手な私がしゃしゃり出たが故の失敗。。

 

親しき仲にも礼儀あり

旦那の物、2人の物を勝手に捨ててはいけないプラスして、旦那の所有空間(クローゼット、車)には手を出してはいけないなぁと思いました。

 

カラーボックスを苦労して、旦那のクローゼットに入れている暇があったら、台所の床でも磨いていた方が100倍くらい良かったなぁと思います。

 

ちなみに、カラーボックスはクローゼットから出して、処分する事にしました。

 f:id:fuufu2:20160127212702j:image

 ついでに、旦那が靴も捨てて良いよと言ったので。

 

関連記事

 

fuufu2.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 今日は、ノロケ要素なし!!