仲良し夫婦の家計簿

夫婦2人暮らし。店長をやったり、けん玉をやったり、お出掛けをしたりするアクティブな毎日。

違和感がある仕事からは早めに手を切る事が大事。派遣会社に給料を持ち逃げされた話。

物凄く物騒なタイトルです(;'∀')

 

黒歴史の為、すっかり忘れていましたが、今日思い出したので、自分への戒めも兼ねて記事にしておきます。

 

大学4年の11月と12月、就職活動を終えた私は、ある派遣会社に登録をして、短期バイトをすることにしました。今から13年前の話です。

 

当時私は、東京に住んでおり、派遣会社の場所は、神田にある雑居ビルの2階でした。

そこは、会社というよりも倉庫のような感じで、若い男性(20代後半くらい)がスケボーでもやりそうなラフな格好で一人椅子に座っていました。

5分くらい簡単な面接をして、派遣先の会社の話などをしたと思います。うろ覚えですが。

 

派遣された先の仕事内容は、年末調整の書類チェックで誰でも出来るような簡単な作業でした。

 

 11月分の給料が支払われなかった

11月分の給料が振り込まれておらず、確認をしたら12月分と一緒に次回に振り込むと言われました。

大体3万円くらいの給料だと思ったので、まぁ一緒でいいかなと私は思ってしまいました。

一緒の派遣会社から来ていた、7つくらい年上の女性は、カンカンに怒り、派遣会社から11月分の給料を請求して貰い、働いていた会社の契約途中だったにも関わらず、来るのを辞めてしまいました。

私はそれを見て、12月にまとめて払ってくれるっていうんだからいいじゃん、派遣先の会社も可愛そう。と思っていました。

そう、私は世間知らずだったのです!!

 

年が明け、12月分の給料は?

何も振り込まれず・・・・!!電話をすると、すぐ振り込むと言われました。

振り込まれた額、3万円ぴったり。

いやいや、2ヶ月分だから6万近くあるでしょ、しかも時給で働いてるのに交通費も含めてピッタリなわけない!!!!

と思い、電話をしたら電話が全く繋がらなくなっていました。

 

神田の事務所へ行ったら、ポストには10万払えとか沢山の督促状が・・・。勿論事務所はもぬけの殻。

 

やられた!!!と思った時は、時すでに遅かったのです。

 

学校では教えてくれないけど、逃げること辞める事は大事

ついつい情に流されたり、変な根性論に惑わされて、辞め時や逃げ時を見失いがちですが、違和感を感じた時に潔く手をひく事が大事だったと思いました。

 

一緒に働いていた、年上の女性の判断は正しかったのです。

 

以前、パワハラにあった時もすぐ辞めれば良かったです。

 

fuufu2.hatenablog.com

 

 

そして、数カ月経ったある日、警察から電話がかかってきて、その派遣会社からの被害額がかなりの金額にのぼるので、事情聴取を受けました。

 

私は3万円弱だったので、少ない方でしたが、

大学生最後の社会に出る前の高い勉強代となりました。