読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

最近夫婦で洋服をよく買うので、年間の被服費を立ててみた

家計簿

最近、夫婦で服飾品の買い物を良くしています。

 

昨日も旦那が、アマゾンでキャサリンハムネットの靴を取り寄せていました。

 

 

家計簿をつけている割には、節約を全然していないのです(爆)

 

 旦那は、益々服好きに磨きがかかっているし、私も美観重視、機能重視のミニマリストにシフトすると書いたので、今年はちゃんと計画をしないと使い過ぎる予感がしてきました。

 

昨年の服飾費は?(靴下、下着も含む)

家計簿では、服飾費と美容費を一緒に計算しているのですが、服食費だけですと大体夫婦2人で年間約20万円でした。(ちなみに美容費は約17万)

 

家計収入の4%くらい。まぁ、少なすぎず多すぎず、妥当な所かな・・・と自分では思いますがどうなんでしょう。(目安は3%~5%くらいのようです)

 

旦那はお洒落が大好き

旦那は、明後日42歳になるいい歳のオジサンですが、お洒落が大好きです。

「シンプル過ぎるのは嫌だ」とユニクロや無印の服は選びません。

ちょっとボタンが変わっているものや、袖をめくると裏地がボーダーになっているようなお洒落デザインの服を良く選びます。

 

出掛ける前に、あれこれ考えてコーディネートしている姿は微笑ましいです( *´艸`)

 

今年の被服費は?

昨年と同じくらいを目安にします。

旦那が13万円 私が7万円 計20万円

私は、冷え取り靴下、コート、ワンピース、ブーツを買い、すでに46000円くらい使っているので、残り10カ月で24000円です。

リサイクルショップフル活用で乗り切ります。

私服を着る機会が少ないので、なんとかなるでしょう。

 

旦那は、毎日私服を着る事と、お洒落がライフワークなのでやや高めです。

 今現状で、26000円くらい。取り寄せの靴を合せたら、46000円。残り10カ月で84000円です。余裕だと思うのですが・・・。

 

予算内で、上手に買い物をしていきたいです。

 

参考記事

 

fuufu2.hatenablog.com

 

 

 

fuufu2.hatenablog.com