読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

持っているバッグを眺めると、自分が鞄に求める条件に気付く

持っているバッグたち。

f:id:fuufu2:20160329214154j:image

冠婚葬祭バッグと旅行鞄を除くと、この5つです。随分減りました。

いづれ、3つくらいにしたいです。

 

どのバッグも長く使っていますが、共通点として

①色が暗い 汚れが目立たずどの服にも合うように

②素材が丈夫 自転車の籠に入れる事が多いので

という事があげられます。

ハイブランドのバッグは、可愛いとは思いますが、使い方が荒っぽいので、もっと気軽にガシガシ使える鞄を好みます。

以前は、鞄の素材で冬用と夏用を分けていましたが、今は冬に籠バッグを持ってもいいし、夏にダウン素材のバッグを持ってもいいよね・・・と思い季節でバッグを使い分けるのを辞めました。

 

用途別に使用する

職場へ行くときは、右下のルートートのフェザーバッグで

旅行やアウトドアはリュック

習い事や図書館は、紺のメッセンジャーバッグ

少しお洒落をしたお出掛けは、黒のラメ入りバッグ

お財布とスマホしか持たない時は、籠のポーチ

 

というような感じで、服に合わせてコーデとかはしていませんし、しなくても良いように、合せやすいバッグを残しています。

 

2点を処分します

f:id:fuufu2:20160329214206j:image

2年くらいの使用で、毛玉と汚れが取れなくなったので、処分します。

明るい色は、寿命が早いです。。