読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

結婚式の招待状から、幸せになる事よりも幸せそうに見せる事に固執すると、人生が詰んでいくと思った話

一昨日、旦那が帰ってくるなり

「結婚式の招待状を職場の女性から貰ったんだけど・・・。」

と困り顔で、報告をくれました。

 

 

 

へ~!と思って話を聞いていると、その女性は

・まだその職場に移動してきたばかりで、特に仲良くない

・旦那だけでなく、ほぼ全員に招待状を配っていた

・極め付けに「若い子も来ますよ~。」と旦那に言ってきたw

 

恐らく結婚式を挙げるのだけれども、呼ぶ人がいないので、移動して間もない職場で手あたり次第招待状を配って、誰かが来てくれればという作戦なんだと思います。

 

介護施設で働いているので施設が休みの事はなく、全員が参加出来る訳がないのですが、旦那は「多分、誰も行かないと思うよ(*_*;」と言っていました。

 

結婚式に呼ぶ人がいないと恥ずかしい??

一生に一度(挙げる時はそう思ってる)の結婚式で、もし相手側が沢山参列者がいるのに、自分の方は少ないと恰好がつかないというのも分かります。

実際、結婚式に友達の振りをして参列するというバイトもあるらしいので・・・。

 

きっと、沢山の友達や知り合いに祝福されて幸せな自分を、誰かにアピールしたいのと、親族を安心させたいが故に、そういうよく分からないバイトがあるんだろうと思いますが。

 

なんか、学生の時のあまり好きじゃないけど、1人でいると思われたくないから、なんとなく一緒にいた子の事を思い出しました。きっとそんな心理なんだと思うと、彼女の事を馬鹿には出来ません。

 

幸せになる事と幸せそうに見せる事は全く別物

幸せを感じる瞬間というのは日常に沢山あって、例えばこうして一人でブログを書いてる時間も幸せだし、ご飯が美味しかったり、旦那の話に笑い転げてたりする日常も幸せだな~と思います。

しかし幸せそうに見せる事に必死になると、とたんに話はややこしくなり、妊活に励みだしたり、分不相応な一戸建てを購入しはじめる事さえあり得ます。

ミニマリストという考えかたに出会ってから、幸せそうに見せる事への興味も関心もほとんどなくなりました。

逆に、幸せそうに見せる事に固執しすぎると、人生は詰む一方だと感じます。

 

で、結婚式に呼ぶ人がいない時はどうすれば良い??

呼ぶ人がいない時は見栄を張らず、親族だけとか2人だけで結婚式を挙げれば良いと思います!

昔、職場にいた中国人の男性が、日本人女性と結婚した時に、「嫁の方は、沢山参列者がいたけど、自分は親も中国から来なかったし自分1人だった。」と言っていて、逆にカッコいいと思いましたね。