仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

少なければ良いってもんじゃない!?私の化粧品を公開。

私の持っている化粧アイテムは16個です。

これ以上少なくする事も出来ますが、恐らく化粧品を少なくすると、極端に薄くなるか、はたまた発色の良い色やカバー力の強いものを選びがちになり、アイテムは少なくしたのに化粧は濃くなる現象が起こる気がします。

多分、もともと色白の人は、発色の良いものを使っても、薄化粧でも綺麗に決まると思うんですよ。

 

お会いしたミニマリストの方々は、圧倒的に色白の人が多くて、私くらい地黒(というか黄色?)の人はいなかったな~。

かく言う私もナチュラルメイク派ですが、地黒ゆえにを重視した化粧をしようと奮闘中です。小さい吹き出物やシミがあっても、艶があれば若々しく溌剌として見えるというのが、大げさに言えば私の信念です。

 

肌を整える3アイテム

f:id:fuufu2:20160812211702j:image

ナチュラグラッセの下地とパウダー、レブロンのコンシーラー

ファンデーションは使っていません。自然派化粧品のナチュラグラッセの下地を塗り、小鼻の横などにステックのコンシーラーを塗り、パウダーをはたきます。

BBクリームにすれば、1つで済むのですが、薄付きのモノをミルフィーユのように重ねる事で一見すっぴんのような肌で艶が出ます。

ちなみに、シミをコンシーラーで塗りたくったら、旦那にと言われたのでやめました(笑)隠そうとすると目立つんですね~。他の人を見ても、隠そうと厚塗りされているよりも、シミが透けて見えてなおかつ艶がある肌に色気を感じます。(私は色気0ですが・・・)

 

チーク2つ

f:id:fuufu2:20160812211818j:image

セザンヌのパウダーチークとキャンメイクの練りチーク

黄色肌には、チークが無いと本当に血色が悪いすっぴん顔になるので外せません。下地を塗った後に、練りチークを塗り、パウダーをはたいた後に粉チークを塗ります。

これもミルフィーユのように薄く重ねながら。粉チークは、付属の小さいブラシではなく大きいブラシを使います。

 

アイメイク2つ

f:id:fuufu2:20160812211831j:image

エレガンスのアイカラーとアイライナ―。アイカラーは色がなく、艶を出すだけです。アトピーで肌が弱く、目の上がしょっちゅう荒れていましたが、エレガンスを使って以来荒れなくなりました。ここはお金をかけています。

あと、最近マスカラを辞めました。夏の暑さで夕方には、目の下が黒くなるのと、マスカラの使用期限が1ヶ月というのを知り、もともと睫毛は濃い方なので、無くてもいいかなと。(秋には復活させるかもしれませんが・・・)

 

眉毛用2つ

f:id:fuufu2:20160812211843j:image

ケイトのパウダーアイブローと眉マスカラ

眉毛はかなり太くて濃いです。細眉が流行っていた頃は肩身が狭かったですが、最近はナチュラルな太眉もブームなようで、私も楽をしてボーボーにしていましたが、眉と眉が繋がるのは勿論のこと、目と眉毛も繋がりつつあったので、旦那からクレームがきました(笑)眉毛の生命力が強く、すぐに生えてくるんですよね~。

 

リップ3つ

f:id:fuufu2:20160812211851j:image 

 ヴァセリン、アクセーヌの口紅、ドラッグストアで買ったグロス

普段は、ヴァセリンで終わりです。出掛ける時とかに、グロスや口紅を使います。

 

その他、道具類4つ

f:id:fuufu2:20160812212707j:image

メーカー名は省きます。そこらへんのドラッグストアに売ってるブラシ類です。チークもパウダーもブラシを使う事で劇的に仕上がりが変わるのでおススメです。

 

いろいろ書きましたが、化粧は得意じゃないので習いに行きたいくらいです。まだまだ研究中です。