仲良し夫婦の家計簿

夫婦2人暮らし。店長をやったり、けん玉をやったり、お出掛けをしたりするアクティブな毎日。

1泊2日のブロガー旅行中に、旅と旅行の違いについて考えた。旅行は旅要素を取り入れる事でもっと楽しくなる。

8月15日、16日と1泊2日で諏訪湖花火大会の為に長野に行ってきました!!

今回のメンバーは、諏訪といえばA1理論さん(id:A1riron)と、はじめましてのとれいCさん(id:sakenominimal)です。

 ミニマリスト界隈では、超有名なお2人ですし、少なくとも私のブログを読んでいて2人を知らない人は皆無だろうと思うので敢えてブログは貼り付けません(笑)

今回は旅行記ではなく、旅行中に私が考えた事について書いてみます。旅行記はA1理論さんが長野から帰ってきたら書いてくれることでしょう。とれいCさんは書くのかな???う~ん。。(笑)

 

旅と旅行の違い

A1理論さんととれいCさんはとても旅好きで、A1理論さんは若い頃から、とれいCさんはここ1年で鬼のように旅をしていて、2人の話を聞いて旅と旅行の違いについて考えさせられました。私が思う定義は

旅→基本一人。現地の人や他の旅人との出会いを楽しむ。余白。一期一会。

旅行→グループ。観光地を巡る。スケジュール。思い出作り。

どうかな??

旅をする人の中には旅行はつまらないと言う人もいますが、旅行は思い出作りの要素が強いと思うんですよ。旅行から帰ってきて、思い出話をしたり、写真を見たり。1度の旅行で、「あの時は、こうだったね。」なんて共通の話題が何年もふとした拍子に出ることが旅行の醍醐味かなと。だから、私はこれからも旅には出れないけれども旅行をするでしょう。

 

ガイドブックに載ってない情報こそ価値がある

旅行でやってしまいがちなのが、本屋で売ってるガイドブック頼りにご飯を食べたり観光地に行ってしまうということです。

諏訪に着いたその日の昼ご飯に「サロンしもすわ」というA1理論さん行きつけのお店に連れて行ってもらいました。(長野に来たからには蕎麦!)とか思わずに地元の人が行くお店でお母さんの料理のような定食を食べました。お腹が空いていた事もあり、とても美味しかったです!!600円の定食で激安です‼︎

f:id:fuufu2:20160816175538j:image

そこで「サロンしもすわ」のみみさんという女性が、私の住んでいる所に1週間前に旅行に来ていた事が発覚しました。

私の住む街は港町で、たまに東京の方から観光客が来るのですが、まさか下諏訪から来る人がいるなんてかなり驚きました!!会話の流れで、港にある某有名料理店について私が「○○は有名ですが、観光客しか行かないですよ。実はそんなに美味しくないんです。」という話をしました。(みみさんは他の店でご飯を食べたそうです)

 自分のセリフですが、きっと他の観光地もガイドブックに載ってる店は、きっとこんな調子なのかもしれないですね。

 

現地の人に交じり暮らすように過ごす

諏訪湖の花火大会は上諏訪側から上がるので、「大きく見える上諏訪まで行こうか」という話に、私とA1理論さんの間ではなっていました。その後、とれいCさんが合流して「混むし、下諏訪でいいよ(-_-;)」みたいな空気になり、結局いろいろあ~だこ~だ言いながら、下諏訪の湖畔で見る事にしました(笑)結果的には現地の人達に混じりながら、下諏訪の湖畔で見て大正解でした!花火の写真は綺麗に撮れなかったのでありませんw

近くにイオンで、半額のパンやおにぎりを仕入れて、完全に現地の人と同化していたと思います。

f:id:fuufu2:20160817102451j:image

この旅行で使ったお金は、交通費を抜いて約13000円。3000円は旦那と職場へのお土産。残り1万円は、ゲストハウスに泊まったり美術館へ行ったり、いろんな物を食べたり、飲みに行ったり。かなり安くないですか!?

無理をして観光地に行かなくても、ゲストハウスの方に教えて貰った近所の穴場的お店を覗いたりするだけで、1日ゆっくり過ごせますし、お金もかからないと改めて思いました。

f:id:fuufu2:20160816175612j:image

蕎麦も、ゲストハウスのオーナーさんのお勧めの店に行って結局食べました(*^-^*)

 

自分を開示する事で、初対面の人とも交流できる

A1理論さんととれいCさんは、旅慣れてる事と元々の素質もあり、初対面の人との交流がとても上手でした。自分の事を堂々と話すし、2人とも頭の回転がかなり早いんですよ。

私は自分を開示するのが苦手な上に頭も話し方もにぶめ(笑)なので、初対面の人と話すとなると躊躇しがちですが、とても参考になるところがありました。ちなみに、A1理論さんととれいCさんのマニアックブロガー話についていけなくなる事がありましたが、とれいCさんが途中で私に説明してくれたりしました。

とれいCさんは、花火の後で一緒に合流した一般女性にも、私達のブロガー話で入ってこれなくなったのを見て説明してあげたり、本当に優しくて頭の良い子でした。(って書かれるの好きじゃないって分かってるけど書いちゃった)お会い出来て良かったです!!

 

ブロガー旅行を通して、お決まりの旅行しか知らなかった私ですが、旅行に旅要素を融合させる事でより楽に、楽しく、お金もかからず、勿論荷物は少なく楽しめる事を知りつつあります。いつもより長文になりましたが、何かの参考になれば幸いです。