読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

物を少なくする事よりも、夫婦仲良く暮らす為に大事なこと。

ミニマリストの方の書いた本の1節に、「物が少なくなり、家事の負担が減り夫婦で過ごす時間が多くなったので、夫婦仲が良くなった」というような事がうろ覚えですが書いてあったと思います。

 

きっとこのご夫婦は、もともと仲が良い夫婦だったのでしょう(*^-^*)

 

f:id:fuufu2:20160914213601j:plain

 

ほとんどの夫婦は、奥さんがスッキリした生活をしたいが為に物を捨てだすと、その行為に難色を示す旦那さんの方が多いと思います。

断捨離をし始めの頃は、むしろ夫婦仲が悪くなることの方が多いかもしれません。

 

相手の物を尊重する事

先日、ミニマリスト仲間のこんつまさん( id: goldblack)ご夫婦とお会いしました。

ブログを通じて、ブロガーのご家族に会ったのは初めての事です。こんつまさんのご主人に物は多いか質問したところ・・・。

「漫画とCDが引くくらい大量にあるよ。」「CDショップかと思われるくらい。」と(笑)

 

相手の物ですし必要な物もあるので、勝手に手を出さないとこんつまさんは言っていました。

こんつまさんご夫婦は、とても仲が良くタバコが苦手なこんつまさんの傍ではご主人は吸わないようにしていたり、お互いを尊重してるんだな~としみじみ思いました。

 

 

物が多くて乱雑でも女性は笑って暮らす方がいい

大家族のTV番組を見ると、家族が多いので家は物が溢れていても、肝っ玉お母さんが家を切り盛りして明るく照らしている様子が見て取れます。

 

家を綺麗にする事に固執するあまり、カリカリしているよりは、物が多くても多少汚れていても、女性が(特にお母さんは)笑って暮らす方が絶対家族にとっては良いと思います。

私の実家は両親がマキシマリストの為、物が凄く多いのですが、お母さんがいつも元気で明るい為、乱雑な家でも仲良く暮らしていました。

お父さんが元気ないよりも、お母さんが元気ない方が、何故か家族への影響が凄いんですよね(笑)

 

断捨離が思い通りにいかなくても、カリカリせずに、相手の捨てたくない気持ちを尊重するのも大事だな~と心に留めています。