仲良し夫婦の家計簿

夫婦2人暮らし。店長をやったり、けん玉をやったり、お出掛けをしたりするアクティブな毎日。

【お金の管理】休眠口座を解約して、散らばってるお金を集める。

先日立ち読みした、『お金を整える』という本に、長い事使っていない銀行口座を解約しようという項目が載っていました(立ち読みでごめんなさい)

 

お金を整える

お金を整える

 

 家に散らばってるお金を集めて、家計をシンプルにする為に早速とりかかりました。

 

 

使っていない通帳3冊

郵便局、三井住友銀行、第一勧業銀行の3冊が今は使っていない通帳として持っていました。

 

f:id:fuufu2:20160915194705j:image

郵便局は2年不使用。三井住友銀行と第一勧業銀行は10年くらい前に記帳されているのを最後にほったらかしになっていました。

ちなみに第一勧業銀行は、いまはみずほ銀行として合併されています。

 

地方には都市銀行が少なすぎる

郵便局の口座はすぐに解約出来たのですが、問題は三井住友銀行とみずほ銀行の都市銀行が最寄駅にはなく、一番近い店舗で交通費が往復2000円ほどかかります。

 

最終的に記帳されている金額が、三井住友銀行は50万ほど。第一勧業銀行(みずほ)が17000円。ただ、2つとも大学の頃に使っていたの口座なので、ほどんど使ってしまっているか学費で落ちているかで、残金がない可能性もあり、交通費を2000円かけてまで行くべきか悩むところでした。

 

口座解約の為に向かうも・・・・。

電車で口座解約の為に往復2000円かけて出向きました。

三井住友銀行の50万がいくら残っているのだろうとワクワクしながら、待っていたら残金400円でした・・・・・。(大学の学費でほとんど落ちていた様子)

ややガッカリしながらみずほ銀行に向かうと「判子が似ているけど、違いますね。」とのこと。

そして、残金は17000円残ってると言われたので、一度持ち帰って判子を探す事にしました。

 

判子が見つからず

第一勧業銀行の口座を作ったのは、平成8年の高校時代にアルバイトを始めた頃。約20年前!!

勿論旧姓の為、銀行マンの弟に通帳の届け出印を写真で送りつけ、実家にある大量の判子の中から似てる物を探して持ってきて欲しいと頼みました。

弟があれこれ見てくれたのですが、「ないよ。」と。実家は物が多いのに、物がすぐ無くなるのです。

 

判子を失くした場合

銀行に訳を話して、氏名変更と同時に届け出印変更の手続きを行いました。身分証明と新しい判子を持っていきました。

銀行であれこれ手続きをして、1時間くらい待ってようやく解約できました!!!

 

 解約の為の交通費が4000円かかりましたが、無事17、702円が戻ってきました。

f:id:fuufu2:20160915194717j:image

ずーと銀行に入れておいても利息は、ほとんどつかないですね(笑)

 

私の使ってる銀行は、これで1つにすっきりまとまりました(*^-^*)

休眠口座に眠っていたお金は、旅行資金にします!!