仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

アトピーにも朗報??「にがり」で化粧水を作ってみました。

私は非常に肌が弱く、季節の変わり目になるとあごや首にアトピーが出やすいのです。

手作りの化粧水を作ろうかなと、色々調べていたら、「にがり」が肌に良いらしく、丁度家にも「にがり」があったので、作ってみました。

そういえば、海水浴がアトピーに良いと聞いた事があるので、海水からとれる「にがり」は効きそうですね!!

 

必要なもの

・グリセリン 小匙1

・精製水   100MI

・にがり   小匙半分くらい(適当)

・消毒用エタノール(容器を消毒する為)

・化粧水を入れる容器

f:id:fuufu2:20161024195737j:image

 

工程

 ①空の容器に消毒用エタノールを少量いれて振る。その後流す。

f:id:fuufu2:20161024195740j:image

②小匙にも消毒用エタノールを吹きかけ、キッチンペーパーで拭き取る。

③精製水、グリセリン、にがりを容器にいれて振って混ぜて出来上がり。

簡単でしょ。10分かからず出来ます。

 

出来上がり

f:id:fuufu2:20161024195745j:image

メモリがあるので、無印良品の化粧水の容器を使っています。100Mlを1週間で使いきります。(防腐剤が入っていないので、大量に作ると腐るおそれがあるので注意)

 

ちなみに私は、この化粧水を使う前にミスト状の化粧水を浴びています。

f:id:fuufu2:20160925064229j:plain

その後、手作り化粧水を顔を洗う水のように、一杯に手に取り、バシャバシャつけています。コスパが良いので、大量に使っても胸が痛みません(笑)

2種類の化粧水を使う事はこちらの本がおススメしていたので、実行中です。

 

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

 

 

 

使って1週間後の感想

特に、すごく効いた!とかはありませんが、肌にやさしい感じはしています。もう少し使っているうちに何か変わってくるかもしれません。今まで使っていた無印の化粧水よりも、更にコスパが良いので、しばらくは手作りでいきます。