読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

風邪や喉の乾燥予防に必要な物は、加湿器ではなくコレだ!!

風邪や喉の乾燥予防に必要な物は、ズバリ「湿度計」です。

 

年明けから、喉が痛くて「風邪のひきはじめだったら嫌だな~。」と思っていました。

 

加湿器がない我が家の湿度を計る為に、温湿度計をAmazonで購入しました。

 

f:id:fuufu2:20170109202523j:image 

旦那のタバコと比べても小さく、ミニマリストにも嬉しいサイズ!!

 

 

部屋の湿度を常に測る

 

湿度が50%以下になると乾燥しており、40%以下になると風邪やインフルエンザのウイルスが活発になるそうです。

 雨の日でしたが、暖房をつけると一気に部屋の湿度が下がり45%になりました。

f:id:fuufu2:20170109195636j:image

数字の横に、ドライマークがこの湿度計は出ます。

 

乾燥対策

 

洗濯物を干したら、50%になりました!!

f:id:fuufu2:20170109195652j:image

 乾燥対策の定番ですね。

 

さらに、部屋で鍋料理をしたら・・・。

f:id:fuufu2:20170109195708j:image

64%の湿度で、かなり部屋が潤いました(*^-^*)

 

洗濯物もカラカラに乾くと、湿度が下がってくるので濡れた物を追加させます。

 

加湿器がなくても洗濯物などで、湿度を上げる事は充分出来るのです!!

 

ただ、乾燥させない為には、湿度計で現状を知る事がまずは大切。

 

2日ほど、家の湿度を気にして50%を切らないように過ごしていたら、喉の痛みも消えました。本格的な風邪になる前に対策が出来て良かったです~。

 

ちなみに、旦那が部屋にいると湿度がやや高くなります(笑)湿っぽい性格だからかしら??

 

 私の買った温湿度計