読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフを模索中の妻が、日々考えている事を綴るブログ


女性が良い歳の取り方をする為に必要だと思う2つの事。

人間力
とれいCさん(id:sakenominimal )から「女性が良い歳の取り方をする為に、必要だと思う事」というような記事を書いて欲しいと、有難いリクエストを頂きました(*'▽')

 

私も知りたい~!!と思いつつ(笑)、偏った意見かもしれません思い浮かんだ事を書かせていただきます。

 

f:id:fuufu2:20170124160103j:plain

前回に引き続き、やや暑苦しい記事ですがお付き合い下さい<(_ _)>

 

 

人に教えられるくらい何かを続ける事

学生の頃って、運動も勉強もパッと出来るような器用な子が、スター的な存在でしたよね?

 

私の様な、のろまで不器用なタイプっていうのは、全然日の目を見なかったです(笑)

 

ところが歳を取ると器用、不器用はほとんど関係なくなってきて、何かを持続する事こそ大切なのではないか、と思うようになりました。

 

仕事でも、趣味でも、何でも良いです。

ただ、漫然と続けているだけではダメで、熱く語れるくらい、、もっと言うならば人に先生として教えられるくらいまで、試行錯誤しながら何年も続けて欲しい。

 

案外、器用な人っていうのはあっという間に出来てしまうから、続かない場合も多いのです。

逆に、はじめは時間がかかっても、不器用な人の方が持続力があって、何年も続けているうちに極めてくるような。

 

器用だけれども続かなければ、モノにはならないんです。

あちこち手を出し過ぎて散っちゃうんです。

 

何かの先生をしている人(華道、着付け、ヨガなどなど)って年齢よりも、ずっと若くて素敵な人が多いと思いませんか??

1つの事を極めている自信が、そこにはあるからという気がします。

 

続けるものは、難しく考えなくても好きな事で良いと思います。

常備菜作りを10年続ければ、先生にもなれそうですし、地域情報を長年発信し続けたら何か起きそうですしね。

大切なのは、自分で止めないでアウトプットする事じゃないかな??

 

ちなみに、私は今やっている仕事が長く続いている他、去年からやり始めたけん玉をもう少し極めて、おばあさんになった時に、近所のおじいさんや子供に教えてあげようと思ってます(笑)

 

体を鍛える

 

やっぱり、歳をとって素敵な女性って体を鍛えている人が多いなと思います。

この前、週に3日もジムで鍛えているお客さんが

「長年、ジムで鍛えている女性は、60代や70代の方でも凄く若いんですよ。」と教えてくれました。

 

なかなかジムへ行くのは難しいのですが、私も家で引き続き、プランクチャレンジを頑張ろうと思います。

歳をとるほどに、顔よりも体つきなんですよね。

 

「女性は、歳をとるほどに生きるのが楽になり楽しくなる」20代の頃は、そんなセリフを聞いても、若さを失った負け惜しみじゃないの??なんて、思っていました。

 

今は、そのセリフはあながち間違ってないな~なんて思います。

 

年が明けたと思ったら、もう今月も終盤に差し掛かっています!!

人生は思ってる以上に短い。いくつになっても、人生を楽しみたいですね。