読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフを模索中の妻が、日々考えている事を綴るブログ


ワンコインで、お風呂のガス代を安くする方法。

エコライフ

 先日、私達夫婦の住むアパートのガス会社が変わりました。大家さんの意向です。

 

今までは、ガスの温度調節が出来ず、蛇口のお湯の方をひねると、常に熱湯が出ていました。

 

ガス会社が変わった事で、温度調整が出来るようになりました。

f:id:fuufu2:20170203184113j:image

リモコン操作です!!温度を下げれば下げるほど、ガス代が安くなります。

 

 

温度調整が出来るようになり困った事

 

我が家は追い炊き機能がないお風呂を使っています。お風呂のふたは、汚れるので断捨離しました。

 

お風呂に浸かっているだけで、どんどんお湯が冷めてしまうので、今までは、蛇口から出る熱湯を足して温めていました。

 

温度調整が出来るようになり、唯一困った事が、冷めたお湯に42℃のお湯を足しても、全然温まらないことです。

 

湯船に浸かっているにもかかわらず、出る頃にはお湯がぬるくて寒くなっている・・・。

 

お風呂の保温シートで湯を冷めさせない!

 

そこで、お風呂の保温シートを近所のホームセンターで買ってみました。

 

f:id:fuufu2:20170203185704j:image

 

横幅を湯船に合せてカット

f:id:fuufu2:20170203184154j:image

若干湯船の横幅よりオーバーぎみに切った方が良いです。

隙間が空いてしまうと、熱気が逃げてしまうので。

 

湯船に浮かべる

f:id:fuufu2:20170203184205j:image

銀色面が下です。

 

縦幅は余っていますが、私は余った部分を体に巻いて(?)入っています。

 

この方法でお風呂に入るようになってから、お湯の冷める速度が全然変わってきました!!

 

差し湯をしなくて良いので、ガス代も節約出来るはずです。

 

濡れた保温シートは、こんな風に乾かしています。

f:id:fuufu2:20170203184217j:image 

滴が垂れるので下にタオルを敷き、加湿にも貢献。

 

ガス会社は変えられる

 

我が家はプロパンガスで、ガス代が月々1万円を超えていました。

今回、大家さんの意向でガス会社が変わったのですが、同じプロパンでもガス会社によって大分値段が違うようですね。

 

プロパンガスの適正価格を簡易チェック【ガス料金の無料診断】

 

アパートだと、自分だけの意見では決められないので、難しいかもしれませんが、価格が高かったら、大家さんに相談してもよいかもしれないですね!!

 

 

 

 ワンコインだと送料がかかるので、近所のホームセンターで売ってれば、そちらの方が安いかも・・・。