読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

私の考えるお金の美学とは。

今年は、「稼ぐ事」を目標に掲げた私です。

f:id:fuufu2:20170130205316j:plain

(私の目標達成シート)

特に、ブログでの収益を上げたいな~って思っているのですが、収益を狙うが故に、あまりに自分らしくない記事を書くのも何だか違う気がして・・・・。

 

と思っていたら、たんたんさんが、私の考えている事を書いてくれていました!!

検索流入を無理に狙いに行ってしまって失敗した話 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

やっぱり同じ事で悩んでいる人も多いですよね。

 

1月に書いた記事で一番読まれたのは、結果的にこの記事。

 

 

fuufu2.hatenablog.com

 

私の持っている、COOKPAD本のレシピを集めた作り置き記事です。

 

 

アクセスが集まっても嬉しくなかった

 

この記事は、明らかに読まれる事を狙っていたんです。タイトルも目を引くように付けました。

で、実際に読まれたのですけど、なんか違うんですよね。「やった~!!」でもない。

 

写真も全く美味しそうじゃないのに、COOKPADの人気レシピを集めただけで、アクセスが集まったんです。

 

誰でも書ける記事なんですよ。

例えば、COOKPADの有料会員になって、「つくれぼ」が多い記事を紹介しまくれば、アクセス数は集まりCOOKPADの有料分くらいは軽く稼げるのではないかしら・・・。

 

でも、それは魂を売るような行為ではないかと、私は思いました。

 

私にしか書けない記事が書きたい

 

レシピの記事は、もともとあった記事を紹介しただけ。

自分が生み出した料理の紹介で、すごくアクセスが集まったらとても嬉しいんですけど、私は何も生み出していない。

 

アクセス数は少なくても、検索に引っかかるような記事じゃなくても、私にしか書けない、(というと大袈裟かもしれないけど)誰かの心に少しでも届くような記事を書きたい。

 

そのお金は誰かを幸せにして得たお金なの??

f:id:fuufu2:20170212212926j:plain

 

去年くらいに、旦那がパチスロで勝ちまくってる時期に

「俺、パチプロでミキコを養えるかもしれない!!」と冗談で言い出した事がありました。

 

でも、そのお金って皿回しの皿の様に、右から左へ流れただけの、誰も幸せにしていない、何も生み出していないお金なんですよね。

 

同じお金かもしれないけれども、旦那が介護職でおじいちゃんおばあちゃんのお世話をして得たお金の方が、よっぽど尊いなと感じます。

 

株のデイトレーダーで大金を稼いでいる人も、そんなにお金儲けは楽しくないのかもしれません。

やはり、皿回しの皿のように、お金を右から左へ動かしただけのように、私は思ってしまうから。

 

お金に自分の美学を持ち込む

 

お金にあまり苦労した事がないから、こんな事を言えるのかもしれませんが

私は、誰かの役に立ったり、誰かを幸せにした対価としてお金を稼ぎたいです。

 

お金は苦労代だとは思いません。ただ、テクニックでお金を稼いでも、きっと私は自分が満足しないだろうなぁと思います。

 

でも、人から感謝されたり誰かの心に響くような記事を書ければ、お金なんてどうでも良くなるかもしれないですね。