仲良し夫婦の家計簿

夫婦2人暮らし。店長をやったり、けん玉をやったり、お出掛けをしたりするアクティブな毎日。

結婚相手の見定め方

結婚相手に求める条件として、『男性ならば年収』、『女性ならば若さ』が(それを持っていない人達がギャーギャー言ったところで)子供を産み育てる事を考えると納得だなっと私は思っています。

 

しかし、それは条件であり、決めてではないんですよね。

 

仲の良い夫婦の人達の話を聞いてみると、「ノリで結婚した」とか「流れで」とかw

 

「結局、何を基準に結婚相手を決めたら良いの?」と迷える子羊さん達に向けて、私の考える結婚相手の見定め方をどーぞ。

 

・目次

 

私の場合

f:id:fuufu2:20170306213355j:plain

私が旦那と結婚したのは、プロポーズをされたという訳でもなければ、何となく流れで結婚したのですが、すごく印象に残っている事があって。

 

それは結婚する前に、旦那の実家に初めて行った時の事。

 

旦那の実家は、そんなに大きい家ではないのですが、すごく綺麗に庭が作られていたのです。

花好きのお母さんが、季節の花々を鉢や花壇に沢山植えられていて。

庭の石を軽やかに踏んで玄関まで歩いて行った旦那の後ろ姿を見て

「あぁ、こんな庭を見て育った人ならば、結婚しても幸せに暮らせるだろうな。」

と直感的に思ったのです。

あれはもう10年前に感じた感覚ですが、今でもはっきりと思い出せます。

 

直感で感じた事も理由がある

 

旦那の実家の庭を見て、「結婚相手に良い」と感じた私ですが、今考えるとその見極めは「旦那の家族や育ってきた環境」を無意識にみていたんですよ。

 

私は旦那の両親の事も、とても好きで尊敬しているんです。私とお姑さんは、仲が良いです。

旦那は、永遠の反抗期なのでお母さんと会うと喧嘩ばかりしているのですがw(マザコンよりマシ)

 

心で感じること

 

結婚相手に、条件を求めるのは悪い事ではありません。

だけれども、最終決定は心で「なんか良さそう。」とか「落ち着く。」とか「好きだ~!」という感覚で感じて欲しい。

 

逆に、年収やルックスなどの条件が揃い過ぎている相手だと、「なんか違う。」という感覚を無視してしまう事も有り得るのではないかな。

 

心で感じる事は、頭で考える事よりもきっと自分にとって正しい道になる事が多いのです。

 

自分に無いものに惹かれる

 

旦那の実家の庭がとても素敵だった(今も)のですが、それは私がそういう環境で育ってこなかったから、惹かれるんですよね。

 

私は、乱雑で能天気な両親の元に育ったので。

 

先日も父親から「おじいちゃんの7回忌が、去年だったのをすっかり忘れてた!!」と電話があったばかり。

 

そんな両親に育てられた私も、かなりうっかりしている人間です。

 

細かく育てられた旦那と、だから相性が良いのかもしれません。だから、人それぞれ見極めポイントが違うという訳で、それは心が知っているのです。

 

結婚相手は、心で感じようという話でした~。

 

結婚について書いた過去記事

 

fuufu2.hatenablog.com

 

 

fuufu2.hatenablog.com

 

 

fuufu2.hatenablog.com

 

 

fuufu2.hatenablog.com