読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

ネットやTVも良いけど本から得る知識は格別である

スマホを持つようになってから4年ほど経ちます。

 

簡単に何でも調べられるようになり、しかもためになる文章も読める。

もう本から得る知識なんてないわ。全部ネットで調べれば良いんだもの。

とここ2年くらいは、ほとんど小説のような本しか読んでいませんでした。

 

でも今年に入り、またビジネス書を含む自己啓発系の本を良く読むようになりました。

 

目次

 

お金持ちは本から知識を得ている

f:id:fuufu2:20170321215438j:plain

私は仕事柄、いろんな人と会話をするのですが、お金持ちのお客様は本を読んでいる方が多いです。

「テレビを見てると洗脳されるよ。TV局関係の人達は、勝ち組で都合の悪い事は放送しないんだから。日本の法律は抜け穴だらけで、お金持ちに優しいようにできてるんだよ。」と50代のお金持ちのお客様が言っていました。

そういう事が書いてある本を読んで、さらにネットで調べて情報を得ているそうです。

さらに、もっと年配のお金持ちの方は

「ネットなんてよく分からない人が書いてるんだから。本や新聞を読んだ方が良い。」と。

 

ネット情報は手軽だけど

 

何かを検索した時に、グーグルの1ページ目にくる記事って読みやすくて分かりやすい記事が多いです。

問題は、その記事が正しいとは限らないという事。

書いてる人間は私と同じで1人で書いて1人で読み返して、1人で記事を上げている。自分の記事も必ず正しいとは言い切れないから、ネットの情報はほぼ全て、鵜呑みにせず考えなきゃいけないんですよね。

勿論、本も全てが正しいとは言えないけれども、作者の顔が出ていたり本の製作に何人かが携わってるのを考えるとネットよりは信憑性があるはず。

 

本を読むと見える世界が変わる

これは私が実感している事です。本を読んで知識を仕入れた後に、その事について書いてあるネットの記事を読むとより深く理解できます。

知識が一方方向にならないように、同じ事柄が書かれている反対意見の本を読むとさらに理解が深まります。

ネットだけで知った気にならずに、大事な事こそ本を読んで自分で考えて実行するのが大切だと考えています。

 

知識にお金を払うという事

 

ネットでみた情報って「ふーん」で終わってしまうものも多いのですが、お金を払って買った本に書いてあった事は、ネットよりも実行しています。

 

やっぱり人間は損をしたくない生き物なので、お金を払うとなんとか元をとろうと実行に移すんですよ(笑)

 

本が増えるし、ネットで情報は充分と思っていた私ですが、今はどんどん読みたい本は読む事にしました。

 

2000円弱で先人達の知恵が学べるし。読書はコスパの良い娯楽ですよね!!

 

俺はパチスロ雑誌と歴史の本しか興味ないけどね