読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

『確定拠出年金』節税と老後の資金作りの為に始めます。

年末からずっとやろうと思っていて先延ばしにしていた『確定拠出年金』の書類をやっと書き終わりました!!

 

ふぅ~。

 

f:id:fuufu2:20170328194201j:image

 

目的は、節税と老後の資金作りです!!

今とってもブームで、このブームに乗らない手はないです。資金に余裕があるご家庭は、絶対にやった方が良いですよ。

 

 目次

 

目標額は1千万円

 

私は来月で37歳。60歳までに23年です。

その間に、確定拠出年金で1千万円を貯める事に決めました。とすると、毎月33000円を拠出する事に。(私は個人事業主なので68000円まで運用可)

 

1千万円なんて途方もない!!と思いがちですが、毎月の運用で引かれていけばいけない数字ではないですね。

利回りは20%を狙っています。

f:id:fuufu2:20170328194204j:image

こちらの本を参考にしました。

 

商品の選び方

 

地元企業で、この本の中でもおススメされていた、スルガ銀行で運用することに決めました。

初めは、完全に安全な定期預金にしようと思ったのですが、この本を読んでもう少し冒険してみる事にしました。

 

拠出金 33000円の内訳

 

国内株式 35%

国内債券 35%

外国株式 20%

外国債券 10%

 

気を付けたポイント

 

本を参考に

・手数料が少ない商品

・「アクティブ型」より、変動の少ない「パッシブ型」

・バランス型には手を出さず、国内、外国、株式、債券、自分で組み合わせる。

 

書くと難しそうに感じますが、スルガ銀行で扱っている商品は33本なので、ほとんど消去法で残った商品に投資しました。

 

途中で、投資の商品を変える事も出来るようですし、深くは考えていません(笑)

 

むやみに老後の事を心配せずに

 

そう、私にとって確定拠出年金をやるのは、老後の資金作りをむやみに心配しなくてよくなるメリットもあります。

 

とりあえず60歳の時には、1千万円になってる予定ですので、残りのお金は今に投資していもいいんだなと。

 

私は60歳以上になっても働くつもりでいますしね。

 

老後の資金の為に今の楽しみは諦めない