読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

必要と思い込んでいたものを捨てる。スーツ類を手放す。

ミニマリズム

「俺の断捨離魂をみせてやる~!!」

 

先ほど、旦那が凄い勢いでクローゼットを整理し始めました。

 

大量に出てきたのは、着ていないスーツ類。タグが付いたままの新品もありました。

 

 

スーツは要るものだと思い込んでいた

旦那の大量のスーツをみて、(あれ??もしかしたら、スーツって必要ないのかも)と思いはじめました。

私も旦那も、以前スーツで仕事をしていたので、スーツはいざという時に必要な物と思い込んでいましたが、1年以上着ていません。

 

今は2人共、スーツを着ない仕事をしています。

今後、スーツが必要そうな場面は、今の仕事を辞めて就職活動を始めた場合ですが、その時は新しいスーツを買えば良いですし、面接がスーツじゃなくても良い場合も、私の場合はほとんどなのです。(正社員で働かないので)

 

いまハマっているエリサさんの「トランクひとつのモノで暮らす」の中で、エリサさんは持たないモノリストに黒いスーツを入れたと書かれていました。

 

礼服は別にあるし、スーツを手放しても良いと決断しました。

 

大量のスーツ類を手放す

 f:id:fuufu2:20160328214422j:image

重なっているので、分かり辛いですが、旦那と私のスーツ類を合せて15着(旦那が10着、私が5着)

旦那のワイシャツなども処分しました。

 

合せて、バッグと靴も手放します。

f:id:fuufu2:20160328214431j:image

 バッグは、綺麗なので売りに出します。

 

旦那のクローゼットが、かなりスッキリ

「要らないものを捨てて、お気に入りの服ばかりを集めたい」と美観重視のミニマリストのようなセリフを最近は言いはじめました。

 

私よりも、旦那の方が本気を出せば、ミニマリストになれる素質は充分にあるのです。