仲良し夫婦の家計簿

夫婦2人暮らし。店長をやったり、けん玉をやったり、お出掛けをしたりするアクティブな毎日。

ミニマリスト妻とミニマリストでない夫のクローゼットの戦い

「クローゼットが小さいから、スーツとか掛けるハンガーラックが欲しい」

 

旦那が言い始めました。。

 

 

アイリスオーヤマ パイプハンガーシングル ブラック PE-E180

アイリスオーヤマ パイプハンガーシングル ブラック PE-E180

 

 嫌だ!!絶対に家に置きたくないやつだ!!!!!!

 

物が増えたら捨てるのではく、収納を増やすという考え方

確かに、旦那のクローゼットは服が一杯で、服の重みで突っ張り棒が何度も落ちています。

f:id:fuufu2:20160127204705p:plain

(2015年春のクローゼット)

私は服を30枚程度しか持っていないので、物凄く多く感じますが、旦那の服の数は一般的なものなのかもしれません。100枚くらいじゃないかと予想しています。

今度、一緒に数えてみようと思います。

 

そして、物が増えたら、「捨てるのではなく収納を増やす」これは、ミニマリストやシンプルライフをしていない方の一般的な考えなのでしょう。

 

空いている空間は、物置に!?

「和室が空いているから、ハンガーラックはそこに置けばいいんじゃない?どうせ人が来ないし、物置として活用しよう」

f:id:fuufu2:20150927201948j:plain

確かに、パソコン机と施術用ベッド以外は、押入れに入っているけど、このスッキリ感が壊されるのは嫌だ~!!!!私はここで寝てるし。(ちなみに、仲良し夫婦と言いながら寝室は別です笑)

 

そういえば、物が多い実家も使ってない部屋は物置になってたなぁ・・・。

 

世間では、空いている空間を物置にする事は当たり前なのかもしれません。

 

旦那の意見を頭ごなしに否定してはいけない

ミニマリストは少数派なんだ、旦那の意見こそ多数派なんだと肝に命じつつ

「ラックを買ってもいいけど(絶対嫌だけど)、まずは着てない服を処分しようよ。」

と旦那に伝えました。

「捨てる服なんてないよ~。着てない服はあるけど、何かの時に着るかもしれないし。」

と言いつつ、3着ほど「もうこれ着ないかな~」と出してくれました。

 f:id:fuufu2:20160216211757j:image

その後、「寝室にラックがあると地震の時倒れてきたら危ないし、買いたくない」と伝えました。

 

一応は、納得してくれたようです。ふぅ・・・。

 

ちなみに、この3着の服をジャンブルストアで売ったら1300円になりました!!

私の服は1着50円くらいしかならないのに、旦那の服は、随分高かったです。

 

もともと、福袋に入っていた服が2着と、アウトレットで6年以上前に買った服が1着でそんなに高いものではなかったはずですが、ブランドがついていることと、綺麗に着ていた事、そして一番はこれからの季節に使えそうなアイテムだったからだと思います。

 

「1300円にもなったよ!!」と教えてあげたら「お洒落な人が着てた事が店の人に見抜かれたんだよ。」と鼻高々でした(笑)