仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

5年後、40歳になった自分を想像して、今の私が考える事。

一昨日、免許更新に行ってきました。

前回が5年前の30歳の時。

 

丁度、震災のあった頃だな~と思い返しました。その時は、職場で色々あった頃だったので、免許の写真の顔もなんとなく沈んだものでした。

 

 

あれから5年経ち、旦那と2人で変わりなく暮らしていますが、職場も数回変わり、今は毎日心が穏やかに暮らせている事に感謝します。

 

5年経った写真を見て30歳の頃よりも、そんなに老けた感じは無かったのでホッとしました(笑)

 

5年後の免許更新は40歳

40歳になった自分は、どんな暮らしをしていたいか、どんな風になっていたいかを想像すると「今、この現状がそのまま続いていればいいな」と思いました。

 

仕事も、週4~5日と良いペースで出来ていて、好きなブログを書いたり、映画を観たり、本を読んだり、ドラマを観たりする時間もあり、下らない冗談で笑ったり、仕事の愚痴を言ったり・・・・。

 

大きな夢や目標はないけれども、当たり前の日常に感謝して暮らしていきたいです。

 

5年後に向けての抱負

今よりも5つ年をとるという事は、体力面や見た目で、今の現状よりもやや衰えている可能性があるので(と言っても今の40代の方々は若いですが)「今の状態を続ける」のにも多少の努力が必要となります。

 

・筋トレを日常的に取り入れる。(スクワットを毎日60回)

・自分の特技をもつ。

・料理を今よりもう少し出来るようになる。

 

5年後の免許写真も、良い顔で写ってたらいいなと思います。

 

みんな、どうしてしまったんだ、そんなにすごくならなくてもいいじゃないか、と思う。今日見たものの事を考えたり、しゃべったりしながら、普通に友達とか家族とかと過ごそう。

 

仕事はそこそこ出来て、失敗もして、たまには達成もして、それを自分の小さな誇りにしよう。

見たくないものやしたくないことのために使う時間を減らそう。

ただ漫然といきているだけの時間を減らそう。

でもしゃかりきに何ものかになろうとしたり、自分から発信したりなんかしなくていい、そんな疲れることはやめよう。

ペースを落として、ひとつひとつの行動を寝る前にふりかえろう。

一日健康でいられたことに、平和に、家族が生きていたことに

普通に感謝しよう。

 

 私の好きな吉本ばななさんのエッセイ『人生の旅をゆく』から引用

 

人生の旅をゆく (幻冬舎文庫)

人生の旅をゆく (幻冬舎文庫)