仲良し夫婦の家計簿

シンプルライフ、お金、旅行、結婚観、生き方について。読んで楽しく、心にちょっとだけ残る文章を。

【結婚】運命の相手なんていない。運命の相手にするの。意思がなきゃ続かないのは仕事も家庭も同じ。

『逃げ恥』観てますか??

 

ツイッターでもかなり話題になってますし、職場の人もハマっていて、1話~3話のダイジェスト版をLINEで送ってくれて、8話にして初めて『逃げ恥』を観てみました。

 

もぅ、面白かった~!!

 

特に主人公みくりの母のセリフ

「運命の相手なんていないと思うのよ。(結婚相手を)運命の相手にするの。意思がなきゃ続かないのは仕事も家庭も同じ。」

の所に、自分の膝をバシバシ叩いてしまうほど、納得!!!!

 

 

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

 

 

 

運命の相手って信じる?

 

小中学生の頃は、信じてましたよ。自分の小指に見えない赤い糸がついていて、それが誰かの小指まで繋がっている。

 

私、りぼんっ子で少女漫画に書いてある事が、大人になれば起こると信じていたのです。

だから、運命の相手は出会った瞬間に何か特別なものを感じるとか思ってました。

 

旦那と会った時は、全くビビっともお互いこなかったです。

同じ職場で、休みの日に会社の指令でティッシュ配りをやらされた時に初めて会いました。

あまりに要領が悪くてティッシュを配り終わらない私を手伝ってくれたんですよね。

 

こう書くと、運命的な出会いって感じがするのですがw

 

まぁ、でも全ての出会いは運命的であり、後付けでいろんなドラマに仕上げる事が出来るというのがカラクリだと思います。

 

他人同士が結婚してるから

 

家事などで、もめますよね~。我が家もよく喧嘩になりますよ(笑)

家事について、旦那が言っていたのは片付けようと思うタイミングが私と旦那では違うという事。

たとえば、旦那が机の上をゴミで散らかしていても、自分で片付けないわけではない。そのうち片付けるのだけれど、それを見てる私が先に片づけてしまうから。という事を言っていました。

 

試しに、旦那の散らかしたゴミをそのままにしておいたら、ちゃんと自分で綺麗にしていました。

だから、急かさずに相手が自分でやるタイミングでやらせたら良いんじゃないかと思います。

幸い、私も潔癖症では全くない、むしろズボラ寄りの人間なので。

 

愛するにも努力が必要

 

『逃げ恥』では、ハグの日というお互いを抱きしめる日を作っていますよね。

旦那も、家事をやってる時にしょちゅう私を呼んでハグしてきます(ノロケ?)

 

そんな事してるなら家事を手伝ってよ!と思ったり、言ったりするのですが、「夫婦にはこういう事が大事なんだよ。」と旦那が言いますし、まぁ10年も仲良くいられるのは、旦那のお蔭かもしれないなぁと思っています。

旦那も私を努力して愛してくれているのでしょうね。

 

結局、家事をほとんどやらない旦那の方が一枚上手で、私は転がされているのではないかと書きながら思えてきました(笑)

 

 

それにしても、『逃げ恥』1話から観れば良かったな。