仲良し夫婦の家計簿

夫婦2人暮らし。店長をやったり、けん玉をやったり、お出掛けをしたりするアクティブな毎日。

店長を引き受けようか悩んでいる

*ブログに書くような話ではないのですが、自分の頭を整理する為に書く思いっきり個人的な話です。

 

ちょっと前から、会社の上層部の人から「店長をやって欲しい」と頼まれています。

 

サービス業の店長なんて少ない店長手当と引き換えに、何かあると休みの日でも店に行かなければいけなかったり、クレーム処理をしたり、困ったスタッフの教育など

 

やるもんじゃねぇ!!!

f:id:fuufu2:20170126124928j:plain

というのが私の考えなので即断ったのですが、断ってもまだ頼まれます。

 

目次

 

店長職は消去法で決まる

 

店長というと、バリバリ仕事が出来てリーダーシップがあるというイメージですが、私は全くそういうタイプではありません。

 

にも関わらず、10年前にも店の店長をやった事があるんですよ~。

 

店長職って、ほぼ消去法なんです。この人に任せておけば大丈夫!というよりも、この人は駄目、あの人も駄目・・・。とやっている内に残った人を店長にしようという訳。

 

仕事が出来るというよりも、会社にとって都合の良い人が選ばれやすいのです。

それが私。

 

店長をやるメリット・デメリット

 

メリット

・給料が少し増える

・店の運営について自分の意見を取り入れられる

 

デメリット

・拘束時間が増える

・責任も重くなる

・人に言いにくい事を伝えなければいけない

 

こんな感じかな。自分としてはデメリットの方が多いんだけど(笑)

 

やりたいかやりたくないか

 

初めに話を聞いた時は「絶対にやりたくない!!」と思っていたのですが、日にちが少し経って「やっても良いかな。」と思えてきています。

 

会う度に頼まれているので、めんどくさくなってきて「もう、私がやれば良いんでしょ。」という気になっています。

そういう時に、頑として断れないのが私の弱さなんですよね。

 

でも、いい大人がPTAの役員とか地域の役員を押し付け合うのもなんだかなぁって気がしますよね。そんな感じ。

 

流れでやるしかない時も

 

自分の好きな事だけして生きていければいいのですが、その為には多少の苦手な事をしなければいけないのかもしれません。

 

私は仕事は嫌いではないのですが、人をまとめるのは苦手で。

というよりも、人を注意する事が苦手なんです。ブログでは、自分の意見を好き放題書いていますが、現実で人に批判されるのもすごく嫌ですもん。

 

でも、それを超える試練がきているのかもしれないですね。

 

10年前に店長をやった時は、初めて入った会社だったので、会社の言いなりでしたが、今の方が知恵を付けたので上手く出来るような気がしますし。

 

暫く、温室のような温い日々が続いていたので、ついに来たか・・・という感じでもあります。